Home
 
メインコンテンツ

GUPI 活動のご紹介
【お知らせ】 平成28年(2016年)熊本地震 復興支援 ボーリング柱状図 緊急公開サイト
 この程発生した標記地震による甚大な災害から復興を支援するために,全地連では総務省実証事業「平成24 年度 情報流通連携基盤の地盤情報における実証」で収集された熊本県内と大分 県内のボーリング柱状図を緊急的に一般公開するサイトを開設しました。 公開する期間は緊急性が無くなるまで当面の間となっています。
 本サイトの公開主体は全国地質調査業協会連合会ですが,情報の整備と公開システムの開発は当機構が担当しました。 GUPI管理サイトははこちら。 全地連管理サイトはこちら。  注 どちらも同じです。
【お知らせ】 平成28年(2016年)熊本地震 災害の特徴を解説するページ
 標記地震による甚大な自然災害の特徴を独自取材に基づき,わかりやすく解説するページです。
 ① 阿蘇大橋と土砂崩れ ② 京都大学火山研究センター
 ③ 阿蘇市赤水地区の亀裂など ④ 阿蘇市や喜島町の液状化現象について   など
          
電子納品を支援するツールとウエブサイト
 ①GPS機能を使用した位置座標の読取り/確認ウェブサイト[スマートフォン専用]
 ②ボーリング位置座標読取り/確認ウエブサイト
 ③地質・土質成果,ボーリング交換用データ・位置座標確認ウェブサイト
 ④電子納品CD-Rの内容確認ツール
電子成果品の二次利用を支援するウエブサイト
 ⑤ボーリング交換用データからメタデータを抽出するウェブサイト
 ⑥原位置試験データ・土質試験データを抽出するウェブサイト
  ①~⑥の各ツールやウェブサイトのご利用は 全てフリー です。 ここを クリックして ください。
 『よくわかり面白いGUPI地学用語解説集(Geo Wiki)』公開ページ
更新の履歴
2016年05月19日: 平成27年度定時総会資料です。 Newsletter No.106 発行しました。
2016年04月01日: 平成28年度「地質リスク・エンジニア(GRE)」養成講座募集のお知らせ
2016年03月31日: Newsletter No.105 発行しました
2016年02月22日: 日本の奇岩100景で96番目の奇岩登録
2016年01月15日: Newsletter No.104 発行しました 日本の奇岩百景が「93奇岩」に達しました
2015年11月02日: 日本の奇岩100景で92番目の奇岩登録  日本情報地質学会シンポジウム後援
2015年09月15日: Geo Wiki ページを公開しました。 Newsletter No.103 発行しました
2015年08月23日: 全地連「技術フォーラム2015」名古屋 発表論文アップロードしました
2015年08月01日: Newsletter No.102 発行しました 日本の奇岩百景が「89奇岩」に達しました
GUPI提供の地質関連情報

Image01

Image01

Image01

Image02

Image03

Image04

Image05

Image06

Image07

Image08

Image09