登録について
 
 ジオ・アドバイザーの登録を希望される方

ジオ・アドバイザーとして認定されるには,以下の条件が全て満たされていることが必要です。

  1. 地質・土質に係る業務の管理者技術者としての実務経験が10年以上であること。
  2. 「建設部門(土質及び基礎)」または「応用理学部門(地質)」の技術士として登録されていること。
    ※ 下記「5.」の条件のため,個人としての申請・登録となります
    ※ 個人の範囲については,GUPI事務局にお問い合わせください
  3. (NPO)地質情報整備活用機構(GUPI)の個人会員または個人賛助会員であること。
    ※ 認定(応募)と同時に,GUPI会員(個人賛助会員)へ加入申請することも可能です。
    ※ GUPIは,三井住友海上火災保険(株)[代理店(株)ジオ・ビジネスサービス]と「専門業者(ジオ・アドバイザー)賠償責任保険契約」を結びました。 ジオ・アドバイザーに対する管理責任上,GUPI会員(個人賛助会員)としたいのでご理解ください。
  4. GUPIの会員2名以上の推薦があること。
    このことついて,対応が難しい場合には,その旨を申告してください。  ジオ・アドバイザーセンターで個々の対応について相談致します。
  5. 地質調査会社や建設コンサルタント会社等の退職者であること。
    ※ 上記会社等に現役でお勤めの方(会社登録の技術士)は,応募することができません。
    ※ 個人で技術士事務所を解説しておられる方,合格証を所持しているがまだ未登録の方は,ジオ・アドバイザーに登録することができます。

注1 登録の申込みは ここをクリック して 説明書(PDF) 並びに 登録申請書(MS-Word) をダウンロードし,必要事項を記入の上,説明書に記載されているアドレスまで e-mail でお送りください。
注2 資格や業務経歴などは,申込者本人が 「土質・地質技術者の生涯学習ネット(GEO-Schooling net)」 に登録した情報を引用してください。
注3 GUPIのことを詳しくお知りになりたい方は ここをクリック してください。 ジオ・アドバイザーの登録申し込みと一緒に会員の申し込みをされる場合には, 「正会員加入申込書」または「個人賛助会員加入申込書」をダウンロードし必要事項を記入の上,ジオ・アドバイザー登録申込書と一緒に e-mail でお送りください。

 ジオ・アドバイザーネットの仕組みに関する詳細な資料

地質技術顧問制度(ジオ・アドバイザー)運用ガイドラインは ここから入手 してください。