相談事例
 
 ジオ・アドバイザーの行った主な相談事例
本ページは,ジオ・アドバイザーに対して実際に行なわれた主な相談内容と,それに対する回答を抜粋して記載するものです。
地質調査結果に対する第三者意見(セカンドオピニオン)から,地盤情報の公開システムを構築するためのアドバイスまで,かなり幅広い内容となっています。
地形・地質・地盤,またはそれらに関する諸々のことでお困りなことがありましたなら,ご遠慮なくお申し出ください。
番号 相 談 内 容 対 応 結 果 支援地域
1 以下の地質調査の「積算事例報告書」執筆を依頼したい。
 ○建設・建築事業(杭基礎,堤防,トンネル施工による地下水)
 ○地盤災害対策(地すべり対策,土砂災害発生時の調査)
 ○環境保全(土壌地下水汚染,大規模と小規模)
 ○構造物の維持管理(土構造物,吹付のり面,液状化対策,漏水)
 ○地熱調査
有償対応: 複数名のジオ・アドバイザーが,共同で積算事例報告書を検討して分担執筆した。 
 ○各アドバイザーに対しては,原稿料として支払いを行った。
全 国
2 一般住宅用の木造2階建てを計画しているが,地盤調査結果に疑問があるので,第三者としての意見が欲しい(住所の開示はなし)。 無償対応: 地盤調査報告書(抜粋)を照査し,盛土厚さとその強度についてと,基礎の深さについて気になる点があるので,基礎構造を再検討するようアドバイスを出した。 茨城県
3 関東ローム層の地盤に,個人用鉄塔を立てる計画があり,接地抵抗がどの程度になるか知りたい(正確な座標値有り)。 無償対応: ローム層の厚さと比抵抗値を推定して回答した。 茨城県
4 公共建物を新築する計画が進行しているが,隣地のブロック塀が変形しているようなので,工事による影響の有無を判断して貰いたい。 有償対応: 現地調査を行うと共に,地盤解析やブロック塀の強度劣化などを検討し,その結果を報告書として提出した。 東京都
5 某区の市民文化講座で「鉱物」に関する講演を5回依頼したい。 有償対応: 2名の演者を派遣し,規定の講演料を受領した。 東京都
6 某大学社会人学大学院の地盤情報に関する特別授業で,講師を依頼したい(2箇年連続)。 有償対応: 1名の演者を派遣し,規定の講演料を受領した。 大阪府
7 ジオパークの登録を希望しているため,当該地区存在するジオサイトの評価を依頼したい。 無償対応: 複数のジオ・アドバイザーと関係者が検討・評価し,結果を報告書として提出した。 鹿児島県